全身脱毛コラム

カミソリによるムダ毛処理は危険!

更新日:

ムダ毛の自己処理方法はさまざまですが、女性なら手っ取り早く手軽な方法でムダ毛処理したいと思うのではないでしょうか。

「今すぐにキレイにしたい!」

と言う様なときはカミソリで剃毛するのが手っ取り早くて良いのですが、実は危険も潜んでいますので要注意です。

カミソリで剃毛することで、肌に目に見えない小さな傷がたくさん付いてしまい、色素沈着の原因にもなります。

また、カミソリで剃毛することで肌トラブルの原因にもなりますので注意が必要になります。

剃刀の自己処理による肌トラブル

入浴中などにムダ毛が気になった時にサッと自己処理できて便利なのがカミソリで剃毛する方法です。

ボディソープなどをつけて、すいすいと剃るだけであとはシャワーで洗い流すだけなのでとてもかんたんですね。

しかし、実際は剃刀の自己処理には色々な肌トラブルがあることを知っていますか?

安全カミソリの場合は刃にガードがついているので皮膚を切ることは少ないのですが、ムダ毛を肌ぎりぎりまで剃りたい時には向いていません。

ガードのついていない剃刀がよりムダ毛をきれいに剃れるのですが、皮膚を切ることや傷をつけてしまうことも多くなります。

特にボディソープなどをつけていると刃の滑りが良くなって誤って切ってしまうということも良くありますので注意が必要になります。

また、お風呂場に置きっぱなしの剃刀を使うと、雑菌が繁殖していて傷ついた肌から菌が入り炎症を起こすこともよくあります。

数回使用したカミソリは、刃が劣化してしまい、切れ味の悪い刃物を使うことも肌に傷をつける原因になります。

切れ味が悪いからと何度も剃刀をお肌に当てることは、肌の角質を削り取ることになりますので肌にとってい良いことは1つもありません。

切れ味の悪い剃刀を使うとどうなる?

剃毛する時に何も肌に塗らずに処理をすると、剃刀で剃った後に白い粉が吹くと思います。

実は、これは剃刀でそぎとった角質層なのです。角質層は自然に剥がれ落ちる分は良いのですが、無理やりはいでしまうとお肌のバリア機能を低下させてしまいます。

カミソリなどでムダ毛の自己処理し続けるうちにお肌がカサカサと乾燥してキメも乱れてしまいます。

また、過剰に角質が奪われることで、今度は過剰に角質層が盛ってしまいます。

こうなると次に生えてきたムダ毛が埋没毛と呼ばれる皮膚の下に埋まった毛になってしまうことがよくあります。

これは足のすねなどに起こりやすい症状で、毛抜きで抜くことでもよく出来てしまいます。

見た目もあまり良くありませんし、これを無理やり引っこ抜こうとして皮膚を破ることは、また肌の状態を悪化させることにしかなりません。

脱カミソリで綺麗な肌へ

急いでいる時の自己処理はたしかに手軽ではありますが、ずっとカミソリでムダ毛を処理し続けることは肌へ負担をかけ続けることになります。

しかし、脱毛サロンで全身脱毛することで、肌へ負担をかける自己処理から解放されます。

一度で完全にムダ毛がなくなるわけではありませんが、通う内に少しずつムダ毛が減っていきますので、自己処理をする回数も減っていきます。

埋没毛のような毛にも脱毛は効果がありますので、肌に負担をかけることなくムダ毛処理することができるのです。

肌にずっとストレスをかけながら自己処理をすることで数年後に肌がボロボロになり後悔することになります。

しかし、エステサロンで全身脱毛をすることで、肌が綺麗になりますし、ムダ毛の自己処理の悩みが解消します。

自宅でカミソリで剃毛することは手軽でとても便利ですが、肌を守るためにも、女子力を上げるためにも全身脱毛をおすすめします。

毎日カミソリで剃毛をしていると分かりにくいのですが、写真を撮って経過観察をしてみると、お肌の色が少しづつ変化していっていることが良く分かると思います。自分のお肌が少しづつ色素沈着で黒ずんで行く様子が目に見えて分かるので一度試してみてください。肌の色素沈着を防ぐには、脱毛サロンなどで脱毛をして、自分でしっかり守る様にしましょう。

>>全身脱毛おすすめサロンはこちら

-全身脱毛コラム
-, , ,

Copyright© 全身脱毛おすすめナビ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.